お産の時に役立つ使い捨てカイロや湯たんぽの活用法

お産の時にはできるだけ会陰の傷は小さいほうがいいですね。寒いときは体温を逃がさないように血管を収縮させますね。気つまり緊張状態になるのです。当然筋肉・皮膚は固くなります。固いとお産の時にお傷が大きくなります。

陣痛が始まったらおりものが多くなりますし、いつ破水してもいいようにナプキンを当てると思いますが、ショーツに使い捨てカイロ(貼るタイプ)を貼ってその上にナプキンを当てると会陰部の血流が促され皮膚や筋肉の伸びが良くなるのでお傷が小さくて済みます。

ナプキンは必ず使い捨てカイロより幅も長さも大きなものにしてください。カイロのほうが大きいとデリケート部分を火傷する可能性があります。

妊娠末期特になったら、座るときには湯たんぽや電子カーッペットの上にあぐらをかいてください。あぐらをかくことにより股関節の開きを良くしますし、デリケート部分を妊娠中から温めることにより血行を良くしておきます。

昔ながらの湯たんぽは固くて不安定なので、レンジで温める湯たんぽや平型の電気あんかが良いと思います。

それから、レッグウォーマーを着用して下さい。レッグウォーマーを着けても足首や足首のちょっと上(三陰交)が冷たく感じたり冷えているときはレッグウォーマーの上から三陰交の部分に使い捨てカイロを貼っておくといいですよ。ただし、使い捨てカイロを貼るときはあまり高くないレッグウォーマーにしてください。私は百均で購入してものにしています。


助産院は愛知県春日井市にあります。もっと詳しくお話を聞きたい方はホームページで電話番号を確認の上、予約をしてください(助産院は不定休、完全予約制です)。

ホームページ  https://mikotomo-midwife.amebaowndo.com

または 「助産院みことも」で検索してください

お産に向けてのお話は保健指導料を適用させていただきます。


助産院 ウィメンズサポートみことも

愛知県春日井市岩野町にある「母乳育児と楽しい子育て」を応援している助産院です。 不定休です。 土曜日、日曜日、祝日も営業しています。 また、プライバシー保護のため完全予約制です。 初めて来院される方はまずお電話をおかけください。 妊娠中の保健指導、乳房ケア、産後ケアをしています。卒乳や断乳のご相談もお受けしています 小牧市、犬山市、名古屋市守山区、北名古屋市、尾張旭市にも近いです。

0コメント

  • 1000 / 1000